30代でおしゃれに目覚める

大人になってからおしゃれに目覚めた人の記録。アンティークジュエリー好き。

手元を見るのが楽しい

 ネイルファンデーションを知る

ネイルに興味を持つことはあったけれど、塗るのが下手で長続きしなかった。

おしゃれに目覚めた後、SNSでかわいいセルフネイルを見かけて再挑戦したら、はみ出しが気になる。これなら何も塗らないほうがきれいじゃないかとテンションが下がり、すぐに除光液で落とした。

そしてSNSで、いいなー、下手なんだよなーとつぶやいていたら、セルフネイルの人が反応をくれて、ネイルファンデーションの存在を知る。

パラドゥのネイルファンデーション
https://www.parado.jp/lineup/nail/nail_foundation.html

f:id:knym_a:20190929093806j:image 

セブンイレブンで買えるし安いので、さっそく試してみた。ナチュラルネイルだからはみ出しがあっても目立たないし、なにより派手すぎなくてステキだった。トップコートも塗ったら、とてもかわいい手元になった。

手元って自分の体の部位でいちばん目にはいるところだから、そこがかわいいと元気が出る。自宅でPC作業に苦しんでいる時でも、がんばろうって思える。

手元のおしゃれって、大切なんだなって実感した。

 

指輪がほしい

手を見るのが楽しいという新鮮な体験はがうれしくて、手元ばかり見てしまう。そしたらどうなるか。――指輪がほしくなった。

指輪はめたらもっと楽しい。キラキラしてたらめちゃくちゃテンションも上がる。きれいなものを見たいし、身に付けたい。でもおもちゃみたいなものをしかもっていない。

その後好きに使っていいともらった親のアクセサリーボックスからステキな指輪を発見するけれど、それはまた今度。

 

でもやっぱりネイルは下手だ

ちなみに、爪が白くならないと書かれた弱めの除光液を使っていたら、うまく落とせなかったせいと、ケア不足で乾燥したりして、二枚爪になったりして爪が荒れた。結果、今はお休み中。ケアだけしている。

ネイルしながらも、爪をきれいに保ちたい。自爪がきれいな人は、お手入れのルーティンができているのかな。お金があればネイルサロンに通うのがいいのだろうけど、そこまでは思い切れていない。

個人的に、冬になってからのほうがネイル欲が高まるから、ネイル再開は冬!