30代でおしゃれに目覚める

大人になってからおしゃれに目覚めた人の記録。アンティークジュエリー好き。

コンビの指輪がほしかった

地金が違うの気にしちゃう

アンティークのルビーとダイヤの指輪を買った後、アンティークショップで現代もののブローチを買った。ここで問題。手元はイエローゴールド。ブローチはホワイトゴールド。

awakenosyare.hatenablog.com

awakenosyare.hatenablog.com

はい、またしても、地金の色が違う問題が勃発! ルビーのお花の指輪とイヤリングの時に困り、コンビのネックレスを探して購入したくせに、再び同じことをしている。

awakenosyare.hatenablog.com

でもね、ブローチはエドワーディアンモチーフだからさ、ホワイト系の地金を使うのは当然なのよ。エドワーディアンのダイヤモンドジュエリーは、ダイアモンドが映えるようプラチナを使っていることが多いのね。私がゲットしたのは現代に作られたものだし、ホワイトゴールドで作られてはいるけど、このデザインがほしいならホワイト系地金は必須。

だから後悔はないのだけど、指輪にコンビを一つ加えてバランスとりたくなるもんよ。

 

二つ目のアンティークジュエリー

そんなわけで、最初にアンティークの指輪をゲットしたお店に行って、じーっくり見た。ついでにアンティークジュエリーのお店がたくさん出品している催しもあったから、そっちも見た。

ステキなダイヤモンドの指輪はたくさんあったし、アームの部分はイエローゴールドで、ダイヤモンドの石座の部分がプラチナ使っている指輪はいくつか見かけたの。でも、メインは最初に買った指輪だから、あんまりダイヤがキラキラしていてもイメージと違う。というか、すでにがっつり買っているから、出せる値段も限られている。

お店の人とたっぷりお話して、いろんなのを実際にはめてみて、すーっごく悩んだけど、結局は以前利用したお店の指輪が一番しっくりきた。

ゆるやかなイエローゴールドの曲線が輪になっていて、その中に石座がプラチナの小さなダイヤが4つひし形にデザインされ、その端をもう2つのダイヤでアクセントをつけている。石は本当に小さいから、そんなに光らない。バーとかの暗めの照明の中でキラっとする程度かな。

でも、そこがいい。どうしてもルビーの指輪とブローチの主張が強めだから、コンビの指輪は落ち着きがあるほうがよかった。

そりゃあいろんなショップでめっちゃ素敵な指輪はたくさんあったけど、見て楽しいのと、自分に似合うのは違うもんね。身に付けることに意味を見出しているから、全体のバランス大事。

 

クレジットカードはまだ作っていない

百貨店のクレジットカードを作れば、ポイント還元とかめちゃ良いのだけど、年会費かかるし、今後も引き続き買うとか思っていなかったから、この時点ではまだ百貨店のクレジットカードは作らなかった。

私のクレジットカードは、使ったらメールで使用速報が届くやつで安心感あって大好きだから、他のカード作るとか考えたこともなかったんだ。

でも、せめて2度目のお買い上げの時点で百貨店のカード作れよって、今なら思う。