30代でおしゃれに目覚める

大人になってからおしゃれに目覚めた人の記録。アンティークジュエリー好き。

トルコ石はターコイズ

トルコ石のイメージが変わる

仕事帰りに寄り道をした時、ふだんあまり見ない場所の期間限定ショップの前をたまたま通った。そしたら空色のうつくしい石がたくさん! 思わず足を止めた。

トルコ雑貨のお店で、トルコ石のシルバーアクセサリーがたくさん。ヴィンテージが主なのかな? すーっごくきれいだった!

トルコ石ターコイズってすぐに思い出せなくて、「え、これってターコイズじゃないの? トルコ石って何だっけ??」とか間抜けなことを思ってしまったのはご愛敬。

でね、このトルコ石が本当に素敵。私のターコイズのイメージは、黒い線がたくさんはいっている(マトリックスっていうらしい)、水色の石だった。だけど、水色、青、緑って、色味にも結構幅があるし、マトリックスの色や入り方も全く違う。むしろ、マトリックスがないものもある。

空みたい、海みたいとか、なんかこう、とっても晴れやかな気持ちになる!

さんざん悩んだ結果、指輪をゲットした。マトリックスはなくて、青みのグラデーションがあるペアシェイプ。深く海に潜っていくみたいで、見ていると癒される。あー出会えてよかった!!

f:id:knym_a:20191009225055j:image

 

 

加工はいいけど模造品もあるのね

うれしかったからトルコ石について調べたんだけど、そしたらトルコ石って模造品も多いのね。

私が買ったのはワックス?かなんかの加工はしているって言っていた。アクセサリーにしているのは、だいたい加工済って言っていた。ナチュラルもあるんだろうけど、まあ1万前後で買えるなら加工だろうね。

でも、加工じゃなくて模造品が多いっていうのはびっくりしたな。プラスチックとか、別の石を染めたものとか、粉末にしたトルコ石を固めなおした練りのものとか。

フェイクとしてわかっていて、あの爽やかな色味がほしいって買うなら模造品でもいいけど、本物って思って模造品をつかまされるのは嫌だね。でも、プラスチックならともかく、それ以外だと判断つかないかも。

 

色味好みはいろいろ

ヨーロッパでは、空色が好まれるらしい。ティファニーカラーとも呼ばれていて、ティファニーのあの水色が理想らしい。アメリカのインディアンジュエリーだと、マトリックスがしっかり入っていて、青とか緑よりなイメージがある。

ちなみに私は、自分が買った指輪のように、マトリックスはないほうがいいけど、色味の濃淡はほしい。

そういえば、トルコ石はトルコが産地じゃないらしいね。トルコを通ってヨーロッパに入っていたから、トルコ石って呼ばれると知って驚きだったわ。

f:id:knym_a:20191009225121j:image