30代でおしゃれに目覚める

大人になってからおしゃれに目覚めた人の記録。アンティークジュエリー好き。

家にある自分の靴を整理した

なぜこんなにあるのだろう

awakenosyare.hatenablog.com

ショートブーツを買ってテンション上がったので、家にある靴を整理した。

家族がセールで買って新品のまま埋まっている靴がけっこうあるので、数年前の引っ越しの時にけっこう処分した。でも、改めて整理すると、まだまだ出てくる。

とりあえず、私が履くかどうかで判断してより分けた。私が履かない・いらないにしたものは、後日家族にもチェックしてもらって、処分するかリサイクルに持っていくかを決めてもらうってことにした。

 

残すことにした靴は12足

ショートブーツ3足(自分で買った昨日の記事の2足。埋もれていた1足は履きやすかったし牛革の黒だし一応残す。これは家族が履くかも)

ミュール3足(今シーズン買ったもの、結婚式用、埋もれていたカジュアル用)

革靴3足(神戸靴でお気に入りの通勤用はつま先傷だらけ。自分で買ったのに埋もれさせていた歩きやすいお出かけ用。スーツ用の黒いのだけどサイズ少し大きい。どれも本革か合皮かは不明)

スニーカー1足(捻挫で包帯巻いていた時に伸びやすい素材を探して買った。雨に不向きだけど、アッパー部分がすべてメッシュで靴紐もなく楽)

サンダル2足(1足は今シーズン新調。もう1足は埋もれていたのを発掘。ヒールありとなしで使い分けしやすそう)

 

履かない靴は18足

私が履かないに回したのは18足。家族が回収するのは1、2足あるかないかという、値札ついたままのも多くて、大変な無駄遣いと収納場所圧迫だった。

家族が買いこんだものだけじゃなく、私が就活の頃に黒の革靴で悩んで自分で複数買ったものもあった。未だに黒靴は悩ましい問題だわ。あと、パンプス・ミュール・サンダル問題で迷走もよくした。スカートに合う靴がわからなくて、結局足を痛めるのばかり選んじゃってたわ。

あまりに収納場所を圧迫していたものが多くて、使うつもりで買った靴がオフシーズンにしまった後、そのまま埋もれてしまうとかあったことに反省したので、使わない靴は思い切って処分。

大半は家族が買ってきたものなので私が勝手には捨てられないけど、履けないサイズかつ、一度も履いてない靴なら処分しようと説得した。でも、履けないけど思い入れがある靴なら残せばいいと思う。

 

自分で買った最近の失敗例

処分に回した1足は、春ごろ自分で買ったパンプス。持っていないから歩きやすいパンプスがほしくて、外反母趾の人へアピールしているfitfitで買った。外反母趾ではないけど、足への負担を減らす意識が高いのかなって思ったし、店も普段行くショッピングモールにあったから。

けれど、私の判断ミスで大失敗。ちゃんとお店の人と話をしながら、実際に履いて買ったんだけど、それでお出かけしたら悲惨なことになって一度しか履いていない。

お店でちょっときつめかなーと思いつつ、でももうワンサイズ上げたら中敷き入れてもカポカポするし、大丈夫かなって見通し甘く判断してしまった。結果は惨敗で悲しかった。血がついちゃったから、手放す時にリサイクルに出すのもできない。

今後は、少しでも違和感あったら買わないって決めた。

 

手入れと保管

12足まで減らしたけど、ブーツみたいに手入れをして使う靴と、サンダルみたいに数シーズンで買い替える靴で、手入れと保管方法は変わってくるんだろうなぁ。

今までは全く手入れはしていなかった。雨でぬれても放置だった。オフシーズンでも、クリームは塗ったほうがいいこともあるだろうし、やはりお手入れセットは来月中にはゲットしておきたい。