30代でおしゃれに目覚める

大人になってからおしゃれに目覚めた人の記録。アンティークジュエリー好き。

質流れでプラチナのネックレスを買う

仕事中に使えるネックレス

以前は、仕事中に装飾品はいらない派だったけど、仕事着の一新したことにより、身に付けるようになった。

最初は、素材のわからないチェーンネックレスだったけど、これがとっても気に入った。しかし、しばらくすると痒くなる。デザインは気に入っていても、素材が合わなかった無念さ。

このネックレスが影響して、イエローゴールド好きだけど、仕事中はホワイト系にまとめようと決める。だから、素材はプラチナかホワイトゴールドだけど、できればプラチナがいいなーと思っていた。

そして、デザインチェーンネックレス。石とかペンダントトップはいらない。

 

チェーンネックレスって少ない

いろいろお店を見たけど、石もなんもついてないデザインチェーンネックレスって店頭で流し見できる範囲じゃ少ないのね。もちろん予算よりはるか上のならあるんだけど、アンティークやデザイナーものじゃない限り、そこまでお金出したくない。

百貨店の催事でいいものを見つけたけど、それもやっぱり14万円とかして、さすがに手が出せなかった。

細身すぎたら嫌。石がなくても多少きらきらするよう、カットボールが入るなり、スクリューになるなりしているものがいい。そして予算内に収めたい。

 

質流れのイベントがあるじゃないか

質流れのイベントは、今まで一度も行ったことがなかったけど、ちょうどよいタイミングで開催されたので覗いてみた。

ジュエリーに時計にバックとたくさんあったけど、ジュエリーはダイヤや色石が中心。特に指輪がめっちゃ多い。あまりの数に、逆に全く心が動かなかった。そもそもお目当てがあるから、宝石への関心が低かったせいだね。

でも、肝心のチェーンネックレスはほとんどない。あってもめっちゃ高い。質流れだよな?と思いつつも、高いチェーンしかない。

半分諦めモードになっていたところで、ようやく見つけたものは、微妙にオーバー。でも、理想的なデザイン。チェーンだけで存在感があるし、年をとっても使える。試着しても、好みだった。

すごく迷って、冷静になろうとお店を離れて再び催物会場を物色した。でも、そのチェーンネックレス以上に気に入るデザインはないし、値段だって群を抜いて手頃だった。ってか他が高い。

再びお店に戻ってお話をしていたら、チェーンを作っている会社が倒産したから入ってきたもので、中古品とは微妙に違うものらしい。まあアンティーク好きな時点で中古かどうかなんて気にしないんだけど、他よりちょっと手頃なのはその辺が関係していたのだろうか。

 

そして日常ジュエリーへ

結果的には、買った。少し予算はオーバーしたとはいえ、他で同等のものを買うなら倍はするだろう。だって、以前百貨店で気になったのは、今回買ったネックレスより軽くて値段倍だからね。いい買い物した。

仕事着に合わせる日常ジュエリーとして、申し分なく身に付けることができて本当に満足している。あえていうなら、ちょっとキラキラしすぎているかもだけど、石はないから大丈夫なはず。

ちなみに、置き場所は過去に記事にした。

awakenosyare.hatenablog.com