30代でおしゃれに目覚める

大人になってからおしゃれに目覚めた人の記録。アンティークジュエリー好き。

二ノ宮知子『七つ屋 志のぶの宝石匣』が好き!

今週のお題は「好きな漫画」

週2更新とか書いたばかりだけど、今週のお題がおもしろそうだったから、お題に初トライ!

好きな漫画はいろいろあるけど、このブログ的に記事を書くなら、二ノ宮知子『七つ屋 志のぶの宝石匣』だね! 『のだめカンタービレ』の人の、質屋で宝石でミステリーな漫画。好き。

この漫画を知ったのは、ジュエリーに興味を持ってから。いろいろ検索している時に、「宝石がたくさん出てくる漫画か~。のだめの人ならおもしろいよね」と思って、電子書籍大人買い。ほぼ日の記事もにも背中おされた。

1101.jp

名家の跡取りだけど、質屋に預けられ一家が離散し質屋の娘の婚約者になったイケメンの高級ジュエリー店外商の顕定と、質屋の娘の女子高生で婚約者で石の「気」が見えるしのぶの話だけど、メインは消えた顕定の家族の謎を追う話。でも、そこに質屋や宝石のエピソードが絡み合っている。

しのぶみたいに石の「気」が見える設定はスピチュアルに寄りやすいから苦手なこともあるのだけど、しのぶの場合は石への愛が大前提としてあるし、リアリストの顕定とのバランスがとれているからおもしろい。

メインの謎の闇が深そうで怖いし、乃和関係が顕定が自分と重ねすぎているのが気になってもやもやするけど、これ顕定の存在知らなかった妹とか従妹でめっちゃ血縁ありじゃね?って思うくらいには、似た者同士な気がする。乃和のブラックダイヤやオニキスや「黒」がめっちゃ似合うところ好きだから、もっと黒い石出てきてほしいな。

好きなエピソードはね、質屋ネタならアメリカ行きたい娘が質屋に来て親とバトルする回が好き。アメリカでは16になった女の子にファーストジュエリーをプレゼントする文化があるってのがいいなって思った。

顕定が働くジュエリー店ネタなら、焼き鳥店ではたらく女の人がジュエリー店ではバブル時代の姿で着飾って、お気に入りのブランドジュエリー店という舞台で輝く話。着飾りたいとか、他は削ってでもジュエリーにつぎ込みたいとか、大好きな空間を堪能したいとかはさ、見栄っていうより、個人の趣味と優先順位の問題なだけじゃん。むしろ借金せずに、働いたり昔のブランド品売ったりでお金の工面して、自分の好きなものを好きな舞台でゲットするとか素敵!

宝石ネタなら、やっぱ内包物ネタかな。顔みたいに見える内包物とか本当にあるんだろうか。というか、宝石は全編に関わってくるから、あれもこれも好きってなっちゃうわ。金目のキャッツアイの指輪とかリアルで見たい!

そう、リアルで見たい石やジュエリーがたくさん!鉱物ネタもけっこうあるし、たのしい。アンティークジュエリーネタもあるよ!!

この漫画が完結したら、漫画に出てきた宝石や鉱物やジュエリーの展示会とかしてほしいな。ジュエリーはオリジナルで作ってさ。予算がべらぼうになるからむずかしいだろうけど、非売品じゃなくて販売前提でもいいんじゃない?売れそう。