30代でおしゃれに目覚める

大人になってからおしゃれに目覚めた人の記録。アンティークジュエリー好き。

おしゃれに目覚めて財布のひもが緩みまくっている

実はわたくし薄給です

アンティークジュエリーが好きで、今後の投稿で今までゲットしたジュエリーとかのキラキラした投稿をするだろうけど、現実を見ると私は非正規かつ薄給。独身実家暮らしだからどうにかなっているけれど、奨学金の返済とかもあるし一人暮らしだったらカツカツな給与。

社会人になってから毎月きちんと貯蓄はしていたし、同人にはまってイベントで萌えにおぼれていた時期はともかくとして、基本的にあんまりお金使わない。

おしゃれに目覚めるまで服も最低限しか買わないし、化粧ほぼしないから化粧品も化粧水と乳液のオールインワンくらいだし、旅行にもいかないし、友だちとも数か月に一回遊ぶときに使うくらい。

だから、つい最近まで貯蓄はしやすかった。

 

持っていなかった分、お金かかる

けれど私は、おしゃれに目覚めてしまった。おしゃれだけじゃない。ジュエリーにも目覚めてしまった。というか、ジュエリーがあるからおしゃれしようと思った。

そうなると、着古した服や年齢にそぐわなくなった服が邪魔になる。部屋の収納は少ないし、着ないものや買い替えたほうが良いものは思い切って処分して、ちょっといい服に入れ替えていった。

下着だって着古していたから、ワコールのフェアで買った。それでようやくブラのことを意識したので、もうちょっとお安くユニクロでも買い足した。いつもスポーツブラや肌着とセットになっているやつですませていた私は、ちゃんとしたブラすごくめずらしい。ただしノンワイヤーだけどね。

鞄も仕事用と休日用をそろえた。靴だって休日用はヒールがあるけど歩きやすいものを探して買った。冬になる前にブーツもほしいなって買った。

大物はコート。十年くらい同じのを着ていたから、さすがに新しいのを買おうとしたらめちゃくちゃ高いのに惚れて買ってしまう。日常用は引き続き今までのを着ることになった。ついでに、お高いコートはウールなので肩に鞄の日もをひっかけるとかしたくないので、ハンドバック買った(コートのことは後日記事にする)。

そして一番お金がかかっているジュエリーも、指輪、ブローチ、ブレスレット、ネックレス、イヤリングと、コーディネート考えながらいろいろ揃えてしまった。日常用と休日用それぞれのレギュラー陣を決めているから、基本的には被ったりするものは買ってないけど、今まで持っていなかったぶん一気にそろえたのはヤバい。

 

お金の使い方を見直す

今まで使わなかった分、ある程度は「使ってもいいお金」に振り分けていた。でも、その「使ってもいいお金」が底をつく。スキルアップのための勉強もしているから、そっちの費用でもごっそり出ていった。

一度目の転職をする前までは、外食しないし買い食いしないでホントお金使う習慣がなかったけど、二度目の転職をした頃くらいから、帰り道にスイーツ買って帰ったりすることが増えていた。思ったより、小さな出費も多くなっていたのかもしれない。

結婚はしないと思うので、老後のお金はしっかり貯めつつ、だからって我慢ばかりはしなくてすむように、やる気出そう。

ジュエリーとか服は買いたいから、ちまちま小銭を使っていたスイーツとかのちょっとしたお楽しみの回数を減らす。本屋や電子書籍で本をいっぱい買っているから、それも抑える。優先順位を意識して、小さな出費が降り積もって大きくなることは防いでいく。

大物は9月までにしっかりゲットした。増税になってしまったから、あらためて財布のひもはがっちり締めなおすぞ!

お金の使い方を見直した結果にはじめた資産運用については、明日投稿する。