30代でおしゃれに目覚める

大人になってからおしゃれに目覚めた人の記録。アンティークジュエリー好き。

ワードローブや洋服ブラシを買う

コートの置き場所がない

前回、ウール90%のコートを買ったという記事を投稿したけど、このコートをかける場所がなかった。

私の部屋は和室で、押し入れは自分の荷物と家族の布団でぎゅうぎゅう。一応、安物のハンガーラックはあったけど、そこに虫食いとかされたくないコートをかけることに抵抗があった。

悩んだ末に、無印良品のワードロープを買った。

www.muji.net

リビングの一角にカラーボックスで私の本を置くスペースを作っていたから(部屋の真ん前)、その場所をワードロープに置き換えた。

つまりは、カラーボックスをどかす必要があったから、本やなんやをかなり断捨離した。部屋替えもがんばった。ベッドじゃなくて敷布団だから、地震があった時にやばくないようにする必要があるので、本を置けるスペース限られているのよね。今は一部のマンガをのぞくと電子書籍に以降したけど、仕事や勉強やジュエリーとか趣味の本が減らせなかった。

まあそれは置いておき、断捨離して部屋の模様替えして、ワードロープを部屋の前のリビングの一角に置き、コートやスーツを置くスペースを確保した。

そして、防虫効果のある洋服カバーをかけて、水とりぞうさんを置いて、ひとまず満足。

正直、台所でもあるリビングにコートおいていいんかいって感じだけど、そこ以外に置き場がないのだから仕方がない。

 

コートの手入れについて調べる

ウール90%なら、手入れをしないとダメだよねって思って調べたら見つけたページ。

interest-kagurazaka.jp

これを読んで、私ははじめてコートを着たまま座ってはいけないと知った。

電車の中で、コートを着たまま座席に座っていませんか?これはいけません。当然のごとく不自然なシワが生まれ、体重の何分の一かの「圧」が加わることでテカリが出て、こすれることで毛玉にもなります。しかもおしり周りだけに。どんなに上質なコートで、どんなに頑丈なコートでも、必ず傷んでしまいます。電車だけでなく、いすに腰掛けるときにはコートは脱ぐ習慣をつけると良いです。

 え、マジで?と思いましたよ。いちいち脱ぎ着するの面倒だし、邪魔じゃん?って。でも、丁寧に着たいなら余計な負荷はかけず、丁寧に着ることが大事なんだな。

やはり適切な頻度で着て、そのたびにブラッシングをして・・・という繰り返しが、「コートを育てる」という意味では最善であるように感じます。 

 今回買ったコートは、休日用だから着る回数は週1あるかないかくらいだし、ここはクリア。でもね、ブラッシング用の洋服ブラシはない。

そこで私は洋服ブラシを買うことにした。

 

ブラシの平野の洋服ブラシを見に行く

どんなブラシがいいかなーって調べたけど、安いブラシを買うよりは、ちょっといいブラシを買ってずっと使いたいなって思った。

そして見つけたのはブラシの平野。ちょうど数週間後に百貨店の催しに来ると知って、直接見て買おうって思ったのである。

で、実際に買ったのはこちら。

burashi-hirano.shop-pro.jp

店頭だからセット売りしていたわけじゃないけど、このブラシとお手入れ櫛を買ったよ。

ちょっとお高めだったけど、ブラシはいろんな布に長く使えるし、別に私だけじゃなく家族だって使えるし、いいかなって。

f:id:knym_a:20191110114852j:image

 

普段用のコートのこと

平日とかに着る普段用のコートは、今まで持っていたのを着ている。今の時期はトレンチコートだし、もうちょいしたら福袋に入っていた灰色と紺のコートを着回しかな。灰色の方はだいぶくたびれているから、洗濯禁止だけど試しに洗濯機で洗ってみた。ブラッシングもしたら、そこそこきれいになったよ。形とか気に入っているし、仕事用にしよう。

紺のはボタン紛失によりあんまり着ていないから、ウールのコートは向かないし、仕事用のコートはくたびれすぎているなぁって時の中間的な扱いにしたい。

まあでも、もっと寒くなってウールのコートを着られる時期になるの楽しみだなぁ!