30代でおしゃれに目覚める

大人になってからおしゃれに目覚めた人の記録。アンティークジュエリー好き。

シューケア用品を買ってはじめての靴磨き

 靴の手入れに興味を持つ

本革のショートブーツを手に入れたのを機に、革靴の手入れをしようとシューケア用品がほしかった。

すごく高い靴ってわけじゃないけど、せっかくだから長くきれいに使いたい!

awakenosyare.hatenablog.com

awakenosyare.hatenablog.com

 

さあ買いに行こう

利用額上限に達していたクレジットカードも、無事支払いの引き落としがすんで使えるようになり、ついでに百貨店でランクもアップしてポイントが最大%つくようになったので、元気に百貨店に買いに行ったのである。

でもさ、靴のコーナーでなかなかシューケア用品を見つけられなかった。ないの???と疑問に思ってうろついていたら、靴修理・靴磨きのブースがあって、そこで無事見つけた。そうか、こういうところにあるのね。

いちおう事前にネットで調べたり、『楽しく磨けて靴も輝く 靴磨きのスターとブック』って本を読んだりした。

kusumin.com

買うものは分かったけど、どう選べばいいのかはさっぱりわからない。なので、話しかけてくれた店員さんに聞いた。

 

シューツリーは断念

まず、シューツリーがほしかった。見せてもらったけど、Aのお店なら9,000円、Bのお店なら5,000円くらい。ネットだと3,000円くらいもあるし、その違いがわからなかった。ショートブーツだと高さが少し気になるかもだけど問題ないとは言ってくれたけど、自分で確認できてなかったから今回は保留。

あと、サイズ感がわからないという不安を口にしたから、Aのお店では前後のサイズ含めて3種類取り寄せてピッタリの確認して購入という提案をしてくれたけれど、9,000円に怯んだ。悩む。

シューツリーは、もう少し自分で納得できてからにする。

 

買ったものは必要最低限

  • サーフィル ユニバーサルレザーローション 1,760円
  • 馬毛ブラシ 990円
  • 豚毛ブラシ 880円(馬毛と値段逆かも)
  • コロンブス革用お手入れクロス 550円

ブラシは安いのにした。本当に手入れを継続できるか心配だったから、とりあえずで。クロスも最初だし買った。

で、ポイントは「サーフィル ユニバーサルレザーローション」。汚れ落としと栄養補給はこれ一本!ってものらしい。オールインワンって好きよ。

saphir-jp.com

靴磨きそのものが楽しくって凝りたいって場合は邪道だろうけど、私の場合は「継続する」が目標だし、靴とか鞄とか財布とかを気軽に磨ければいいなって思ったから、今回はオールインワンにした。

お店の人は、もしキズとかができたらカラーのクリームについて相談に来てねって言ってくれたので、とりあえずは無色のこれで試して、靴磨きが楽しくなってきたら改めて考えよう。

 

はじめての靴磨き

ショートブーツ2足と革靴2足を磨いた。

馬毛ブラシでほこりを取って、レザーローションを柔らかいクロスに付けて全体に伸ばしつつ汚れをとって、豚毛ブラシでローション馴染ませた。乾いてから防水スプレー。

オールインワンで手入れしているから、本で見るよりめちゃくちゃ簡単。むしろ、これで本当にいいの……?ってレベル。私としては汚れを落として保湿できればいいんだけど、目的が達成できているかすらよくわからない。

あと数年前からあるショートブーツは、外した靴紐を洗った。このブーツが思ったよりも使えそうなので、カジュアルめの服装の時はどんどん使いたい。

このまま手入れが継続できそうなら、カラーのクリーム買いたいな。あともとからあるほうのショートブーツを見る限り、シューツリーはやっぱり買ったほうがいいね。