30代でおしゃれに目覚める

大人になってからおしゃれに目覚めた人の記録。アンティークジュエリー好き。

拍手で指輪が変形することがあるらしい

まずは動画を見てほしい

SUWA / 諏訪恭一、ジュエリーを語る 「2. 宝石の指輪はこわれやすい。」にある動画を見てほしい。

指輪を両手にはめることあるよね!

というか、拍手を長くする時っていったら、式典やコンサートかな。子どもがいたら入学式や卒業式とか、めっちゃ長く拍手するよね。コンサートも、拍手からのアンコールする時すごく長い。

長いから、拍手する手の位置をずらしていくし、最初は指輪同士があたらないようにしていても、そのうちぶつけてそう。

式典とかコンサートの時って、普段は指輪していないとか結婚指輪くらいかなーって人でも、フォーマルやおしゃれを意識して、普段ははめない指輪することはあると思う。婚約指輪やパールの指輪っていう、お高めの「とっておき」を身に付けたりもすると思う。それが拍手で変形したらすっごく悲しい。

 

他にも実験動画が見つけたよ

指輪の変形 | jewelry atrus blog から

プラチナは柔らかい貴金属です | 水戸 日立 鹿嶋 結婚指輪・婚約指輪 |ジュエリーネモト|真珠 ジュエリーリフォーム から

 プラチナの実験動画は見つかったけど、金のは見つけられなかった。金もみたいな! 10金、14金、18金、22金、24金の比較動画とかもおもしろそう。

 

結論。指輪は変形するものである

私が主に使うのは18金と22金だけど、22金はピンキーリングにしているから、絶対いつか歪む。歪んだら直してもらう必要があるけど、アンティークだから下手に磨かれたくないし、買ったところを通して以来せねばと思う。

10金はココシュニックの持っているけど、これは歪む気がしない。だから、指輪はしたいけど、ちょっと手元の扱いが乱雑になりそうだなーって不安がある時は、10金のはめている。便利。