30代でおしゃれに目覚める

大人になってからおしゃれに目覚めた人の記録。アンティークジュエリー好き。

腕時計のベルト交換

休日のお出かけの時はブレスレットをつけたいので、時計は仕事中にしか付けない。だから腕時計は、おしゃれさより実用性を求めている。

今使っている腕時計は、ソーラー電池だけど1万円以下もの。千円くらいの時計しか買ったことがなかったのに、家電量販店の株主優待でもらった商品券があったからちょっといいのを買ったんだよね。まあそれでも6千円くらい。ソーラー電池ってところがポイントだった。レグノはシチズンの系列?

reguno.jp

買ったのはかれこれ10年前くらいのことかもしれない。仕事で磁気がでる機器の前にいる時間が長いことがあって時計が狂いまくるから、時計をしなくなって、ずっと眠っていたから、使用期間は数年程度。

今の仕事をはじめてから再度引っ張り出したのよね。ソーラー電池だから、まだ使えるかなって思ったら、時間がすぐに遅れちゃったのよね。数日身に付けずに窓際に放置してたら正常になったから、ソーラー電池が長らく充電できずパワー不足だったのだろう。今は正常に動いているので良し。

だがしかし、革ベルトがボロボロになってきたのよ。腕に付けた後あまった部分をとめるところ(定革、遊革というらしい)もとれちゃったし、さすがにだらしないなぁって思ったから、革ベルトの交換をすることにした。

で、出かけたついでに百貨店に寄って時計修理のところで革ベルトを見せてもらったのね。高いのね。目当ての色が5千円と8千円で怖気づいたよね。だって思い出して。私の時計、6千円。もう新しいの買えるじゃないか。革はそれなりの値段するってことはわかっているけど、さすがに躊躇うわ。

だから、いったん保留にして、ベルト交換をするか新しいのを買うかっていう悩みになったわけよ。百貨店だから、家電量販店みたいな廉価版はない。それじゃあとロフトにも行ってみたけど、廉価版はなかった。革ベルトはもうちょっと3千円からあったけど、気になる色は4千円から。でもちょっと好みと違う。

新しい時計を買うなら、ソーラー電池は必須。電波時計は気になる。革ベルトは消耗品となると、金属ベルトがいいかなとも思う。そうなってくると、シチズンセイコーだなって見てた。

うーん、ぴんと来ない。文字盤の数字はアラビア数字で1~12まで全部書いてあって見やすいのがいいの。でもなんかそういうの少ないのね。なくはないけど、ちょっとおしゃれにデザインされてて好みじゃなかったり。

困るよねー。悩むよねー。ロフトはエコ割でソーラーや電波がある時計は10%引きになるし、百貨店はポイント10%つくから結果は一緒だし、買う場所も悩むー。

一応実際に付けさせてもらったけど、金属ベルトは慣れなくてすごく違和感。やっぱ革ベルト好きだな。そもそも今回は革ベルト交換のつもりで、こんな色で~ってイメージあったし、金属ベルトにピンとこなくても仕方ないよな。せめて文字盤が好みならよかったけど、文字盤もそんなにビビッとくるのなかったってのがね。

結論として、せっかく気に入っている時計があるんだから、たとえ時計と同額程度になってもベルト交換することにした。百貨店に舞い戻り、今度は5千円と8千円ので悩んだけど、さすがに5千円のにした。革の好みは8千円、色味の好みは5千円なら、色のイメージ強かった今回は、色味優先でいいかなって。

確認したら、モレラートのベルトだった。

www.morellato.jp

ベルト購入したから付け替えは無料でやってくれたので、ハッピー。そうだよ、通販じゃなく店頭で買ってるのは、このためだよ。

付け替えが終わった時計は、今までとまったく違う印象でありながらも、文字盤は相変わらず見やすい。うれしい。

嬉々として写真を撮りブログに貼ろうと思ったけど、冷静に考えたら仕事用の時計だし、載せちゃだめだわと思いとどまった。

次にベルト交換が必要になるまでに、ソーラー電波時計でめっちゃ好みのが発売されたらいいな。チェックするようにしよう。

自動巻きへの憧れもあるけど、仕事柄ぶつけたりしそうでこわい。でも、文字盤は好きなの圧倒的に多いんだよね。