30代でおしゃれに目覚める

大人になってからおしゃれに目覚めた人の記録。アンティークジュエリー好き。

ドライヤーを買ってよかったこと

先日、ドライヤーを買った。

awakenosyare.hatenablog.com

 お高めだったから、本当にこの選択でよかったのかな。安いのにすればよかったかなとかちょっと思っていたけれど、しばらく使っていてると、やっぱり買ってよかったなという気持ちが強くなった。

正直シャンプーすると抜けた髪を集めて捨てたり、気づかずに壁とかに飛び散った泡を流したりとか、若干めんどくさい。髪の毛を乾かすのは、もっとめんどくさい。私は真夏以外は2日に1回洗う派だけど、それでもめんどくさい。

けどね、新しく買ったドライヤーが待っていると思うと、めんどうなシャンプーも嫌じゃないのよ。乾かしていると、本当にサラサラになるのがわかるから、乾かしていても楽しい。あとちょっと乾いてない気がするけど熱風いやだなーっていう時も、いろいろあるモードを選択すれば熱くなりすぎずに地肌を乾かせる。乾かす時間がめんどうじゃなく楽しいって、すごいことだと思うんだ。

仕事中にトイレの鏡をふと見た時も、髪はサラサラのままなのよね。美容室に行ってから時間たってきたし、そろそろ髪が伸びて広がってきはじめているはずなんだけど、まったく気にならない。

自分の幸福度や満足度が高いものならば、お高い買い物でちょっと懐さびしくなっても、総合的にはプラスになるよね。いま、髪の毛サラサラでハッピーだし、髪を乾かすめんどくさかった時間が楽しい。あー幸せ。