30代でおしゃれに目覚める

大人になってからおしゃれに目覚めた人の記録。アンティークジュエリー好き。

オーダーしたバッグが届いた!

 以前、クラウドファンディングで出会ったダレスバッグを購入したよっていう記事を書いた。

awakenosyare.hatenablog.com

 月日は流れ、ついに先日届いた!

予定よりは少し遅れたみたいだけど、ずっとTwitterで製作風景を投稿してくれていたので、まったく気にならなかった。というか、言われないと気づかなかった。そのくらい、待っている間もホント楽しかったのよ。

自分のバッグが、革の状態から、どんどん立体化していく過程なんてそうそう見ることはない。めっちゃ興奮しながら日々のツイートを待っていた。へぇ今日はこんな作業をしていたんだってわかって、ワクワクしっぱなし。

フランも、イルマの時みたいにモーメントあったらそれを貼ったんだけど、なかったからお気に入りのツイートをいくつか貼る。

いちばんお気に入りのツイートは、やはり完成してずらっと並べた写真。壮観。

 製作過程のなかで気に入っているのは、縫っている動画。

 あと、裁断でパーツが揃っていく様子も好きだな。

 しおりがついてきたのもうれしかった。

 で、実際届いたのを見てもう大興奮。開け方がわからなくて動画みたりしつつ、ひとり撮影会めっちゃした。

今って、安価さが求められて、本来支払われるべき技術や作業時間代(施工代)がないがしろにされがちだって感じる。もちろん私も安さは大事でそういうの求めがちだけど、こうやって製作過程を見ていると、技術にお金が支払いたくなる。

私にとって今回のバッグは、手持ちのバッグの中じゃとびぬけて高額だけど、それでもその金額以上の満足感がある。買おうか悩んだりどのカラーにしようか迷っている時も楽しかったし、待っている間も毎日ワクワクしていたし、現物も想像以上に素敵だったし、これから長いこと大切に使っていけるって喜びでいっぱい。出会えてよかったなって本気で思う。

クラウドファンディングって、こういう出会いのためにあるんだなーって実感したわ。素敵なものに出会って、その技術に正当な対価を支払うことができるって、すばらしいね。

 悔やむことは、コロナ禍だからお出かけしないしかけしないし、このバッグでお出かけデビューはいつになるかさっぱり見通しが立たないことだわ。これ持って、おしゃれして、お出かけしたい。

f:id:knym_a:20210223101357j:image