30代でおしゃれに目覚める

大人になってからおしゃれに目覚めた人の記録。アンティークジュエリー好き。

ワンピースを買った

ワンピースって、苦手だ。肩幅に合わないし、胸元が開いちゃうし、ウエストがきれいじゃないし……。だけど同時に、ワンピースへの憧れもあった。だって、サラッと着れるのに、とってもかわいいじゃないか。

そんなわけで、いつかお気に入りのワンピースに出会いたいと思っていた。

しかし今のブームは、ウエストを絞らないワンピース。着こなせない私は、とたんにおばさんっぽくなる。だから部屋着ならともかく、おしゃれ着としては避けている。もちろんベルトで絞ればいいんだろうけど、そうするとしわの寄り方?がうまくいかなくて、なんかおしゃれにできないんだよね。

そんな中で、以前購入したフランスのデザイナーさんのブランドが、催事にやってくることに気がついた。

awakenosyare.hatenablog.com

でね、インスタにあがっていたワンピースが、とっても素敵だったのよ。このデザイナーさんは、裾がほんとうにかわいくて好き。くるくるまわりたくなる。

www.instagram.com

上品さもあるところもいいよね。実際に着てみると、本当に裾がかわいかった。ウエストはゴムで絞っているから、見た目もすっきりしているんだよね。

www.instagram.com

あとこっちは、写真で見るより着たほうが魅力的だった。ウエストがとってもきれいに出るの。スカート丈も短すぎないし、すごく気に入った。ワンピースでこんなにきれいに着れるのって初めてで、本当にうれしかった。

しかし問題は、お値段。デザイナーさんのお洋服なので、当然高い。だから買うにしても1着の予定だったのだけれど、どちらも素敵で決めきれなかった。

悩んだけど、用事があったからいちどお店を出て、帰りにまた寄った。その時には2着とも買うことを決めていたさ。

今後似たようなお手ごろな値段のワンピースに出会うことはあるかもしれない。だけど、服ってどんなに似ていても、ちょっとの違いで見え方が全く変わるじゃないか。今回のは、今まで私がワンピースに感じていた苦手な要素が見当たらなかった。むしろ好きな要素が詰まっていた。本当にきれいに着れて、素敵だった。私はこのデザイナーさんの作る服のバランスが好きなんだ。

だったら、高くても、着るとテンション上がって、かつ大切にできそうなもののほうがいいんじゃない?と思ったんだ。今はお出かけできることがとっても少ないからこそ、そのごくごくたまにのおでかけの時に、思いっきりお気に入りの格好をしたい欲があるわ。

そういえば、唯一惜しかったのは、ディスプレイ用のベルトが非売品だったことだ。あれ本当にワンピースとの相性抜群だったから、手を出せる値段なら買いたかったな。

今回のワンピースを着てお出かけできるのはもうちょい先になるだろうけど、その時までに二の腕を引き締めるストレッチをがんばろう。

写真はショップのトートバッグ。

f:id:knym_a:20210321144013j:image