30代でおしゃれに目覚める

大人になってからおしゃれに目覚めた人の記録。アンティークジュエリー好き。

ワコールで3D smart & tryを体験してみた

ワコールで、全身の寸法をしてくれる「3D smart & try」というのが無料でできると知って、街に出たついでに体験してみた。

www.wacoal.jp

まずはワイヤーブラの話

実はちょうど5月連休の時に、ワコールでスタッフの方に採寸してもらって、はじめてワイヤーブラを買ったのである。

スポーツブラからノンワイヤーブラという遍歴でワイヤーブラは買ったことはなかった(正確には高校くらいの時に1枚だけ親が買ってきたのを使ったことがあるけれど、痛くて使うのをすぐやめた)。

けれど、それなりの年齢になって自分の体に無頓着なのもどうかしらと思ったことと、ワイヤーブラならシャキッと背筋がのびて仕事の時に気合入りそうと考えたからだ。あと、衣替えでクローゼットを整理していたら、ブラジャーがもう5年とか平気で超えててくたびれているし、いい加減買い替えようとなったことも大きい。買い替えるなら、ちゃんとフィッティングしてもらってちょっといいのにしようとなったのである。

そして2枚、ワイヤーブラを買った。そしたら、本当に仕事中シャキッと背筋伸びるし、スタイル良くなるし、大満足。

ただ、ワイヤーブラは手洗いなので、どうやればいいかわからず、調べた。そして、ワコールの公式サイトと、ちーちょろすさんの動画を見つけたのだ。

この方の動画をいろいろ見て、俄然下着に興味をもった。ってか、今までブラジャーとかって興味を持つことってあんまりよくないと思っていた。若い頃におしゃれに興味を抱かなかったし恋愛にも興味がなかった弊害だわ。でも、下着って自分の体を大切にして、かつ気分をあげるものなんだなーって思ったから、俄然たのしくなっちゃった。

ちなみにブラの手洗いは毎日お風呂入る時にしているけれど、浴室に洗面台があるタイプだから、そこでしている。慣れたから負担もないし、物を大切にしている感覚が自分の気もちも上げてくれるので良し。

www.wacoal.jp

www.youtube.com

そして「3D smart & try」の話

そんなわけで、自分の身体というものに興味を持っていろいろ見ていたら、ワコールの「3D smart & try」を知ったのである。セルフで全身採寸できるってすごいし、無料って最高じゃん?ということで、知ったその日に行ってきた。

予約はしていなかったけれど、空いていたからすぐにできた。なんかすっごく楽しかったよ。3Dで見る自分の下半身のふとましさにはおののいたけれど、これはヒップと太ももが太くてバランス悪いと直視できたので、そこを中心にストレッチしようという決意にもなった。

で、採寸データはカードでもくれるんだけど、驚いたのがブラジャーのサイズ!3週間目にワコールでスタッフさんに採寸してもらった時より、1カップ上だった。これは、方法が違うが故なのか、それとも今までノンワイヤーだったところから、ワイヤーブラにしてこまめにカップを整えていたからなのか。わからないけれど、びっくりしたわ。

エストも驚いたな―。自分が思っていたより3センチ細かった。どおりで、スカートが緩いと感じがちだったね。

あと肩幅も。私はずっと肩幅しかりしていると思っていたのだけど、36センチだった。まあ、身長からみても平均的だね。体格的になで肩ではないから、しっかりしているというのは間違っていないけど、肩幅があるというわけではなかった。

というか、ヒップと太ももはともかく、上半身はかなり日本人女性として平均的だったわ。胴体とか胸とか日本人女性として多い感じで、スタッフの方も下着やお洋服を買う時に選べるものは多いということや、選び方がわからず適当にしていたわりに胸に対してあんまり悩みを抱えたことなかったのも、平均的だから適当でもそれなりにどうにかなっていたことがわかった。

服に関しては悩みは多いんだけど、それは「肩幅がある」という思い込みで、心配になってサイズが大きめなのを選びがちだから、合わなかったんだろうね。もちろんおしゃれに目覚めてからは試着をするので悩みは減ったけれど。

何事も、パーソナルカラー診断や骨格診断の時も思ったけれど、客観的な診断やデータって大切ね。おかげで自分の思い込みが解消され、選択肢や、選ぶ基準に広がりが生まれたわ。

しかも、今回の「3D smart & try」のおかげで、ネット通販でしか買えないショップのお洋服も検討に入れれるようになったがうれしい。

ちなみに「3D smart & try」の後、買わなくてもいいんだけど、私は夏でも履きやすいショーツタイプのガードルを買った。ガードル好きよ。

awakenosyare.hatenablog.com