30代でおしゃれに目覚める

大人になってからおしゃれに目覚めた人の記録。アンティークジュエリー好き。

元鈴木さんのコルセットを購入した

元鈴木さんのコルセットの存在は以前から知っていたけれど、このたび気軽に使えそうな「シルフィード」という商品が発売されたと聞いて、販売日を注視して購入してみた。

私がコルセットを締めたい理由は、まず第一に姿勢矯正だ。

次に、若干でもいいからスタイル良く見せたいということもある。下腹を少しくらい押さえれたら、それでいい。まあ、後者はガードルでも十分なので、今まではどちらかといえばガードルだった。

だってそもそも、コルセットってつけるのが面倒だ。ホックって、つける端から外れてしまうし、非常に時間がかかる。けれど、たまたまちーちょろすさんの動画でPRしているのを見て、元鈴木さんのコルセットがファスナータイプだと遅ればせながら気がついた。

そんなわけで、発売日にまずは「シレーヌ」を購入した。しかしこの時は、3~4か月先の予約生産枠で購入したので、実はまだ届いていない。

その後、通常購入できる日を狙って、夏に使いやすい「シルフィード」を購入した。

シルフィード」は一番新しい商品で、これまででもっとも通気性のいいも。かつ、締め付けがやさしめなものだ。コルセット初心者や、それなりに動くことが多くてガチガチに固めるのは嫌、だけどコルセットを締めたい人も使いやすそうだった。

ちなみに「シレーヌ」は「シルフィード」の次に通気性がよく、動きやすいみたい。個人的には、夏以外はこっちをつけようと思って3~4か月先の予約生産枠で購入した、という感じ。

 

そして肝心の使用感。

苦しさはないし、動きにくさもない。最初だし締め上げてないから、ご飯もいつも通り食べられる。姿勢を崩したら胸やお腹に当たっていたいので、姿勢を整えやすい。そこが本当にうれしかった。

でも、初日はキャミソールの上でコルセットを締めたけど、キャミソールとコルセットの色味が違うから透けちゃったので、次からは肌に直接つけて、上からキャミソールを着た。でも、これだと蒸れるとるというか、肌に刺激が強いというか、個人的には合わなかった。なので、透けにくい服を着てキャミソールの上で締めるようにした。普段からキャミソール必須なタイプは、キャミソールの上からのほうがたぶん楽。

あとは、私は人前でそこそこぶっ通しでしゃべることも多くて、さすがにエアコン入っていない中で、コルセットを締めながらは、息が上がった。これからはエアコンも入るから大丈夫かもだけど、ちょっと心配。しばらく様子見ていこうと思っている。

 

ちなみに、コルセットは手洗いだ。もっとも最近はワイヤーブラを手洗いしているので、それと一緒にお風呂入る時に洗っているので、負担はない。でも最近コルセットを洗濯機で洗えるグッズも一般販売となったみたいなので、手洗いが面倒で手を出せない人も、手を出しやすくなったと思う。

 

夏は、この「シルフィード」と「シレーヌ」の販売スケジュールが出ているよ。欲しい人は要チェック。