30代でおしゃれに目覚める

大人になってからおしゃれに目覚めた人の記録。アンティークジュエリー好き。

持っているコート雑感

何かを羽織りたい感じになってきたし、持っていたコートを出して着てみた雑感。

トレンチコート(ベージュ)

いつ購入したかは定かではないけれど、7年以上は経っている。たぶん1万前後のもの。クリーニングじゃなく、シーズンごとに自分で洗濯機で洗ってるやつ。

なんだかんだといって、今まで通勤時とかけっこう着る機会が多かったのだけど、なーんか似合わないなぁってずっと思っていた。骨格ストレートってわかっているし、似合うはずなのに、なんでかなーって。でもね、今年コートかジャケット買おうといろいろお店で羽織ってみたおかげで、丈感問題だって把握できたわけよ。そして、実際持っているのを羽織ってみたら、明らかに丈感が微妙だった。

今日はお気に入りのワンピースを着ていたのね(基本的にスカート丈はミモレ~ロング)。そしたらさ、やっぱり似合わない。洗濯の名残でしわがあるからかなーってアイロンかけてみても、似合わない。前を閉めたらダメ。あけたらマシだけどやっぱりなんか違う。で、それはやっぱりコートの裾からのぞいているスカートのバランスが原因なんだろうなって、実感した。

おしゃれに目覚めてスカートが増える前は、仕事しやすいからってジーパンとかのパンツスタイルが多かったから、購入した当初も、その後数年も、そこまで違和感を感じなかった。でも、スカートがメインになってからは、なーんか違うって思って、平日は下に着込みやすいから着ていたけど、休日のお出かけの時はさっぱり着なくなってしまったのよね。

もうこれは、無理に着ようとするのやめようって決めた。そもそも十分な期間着倒している。即捨てするにはちょっと不安だからクローゼットには今シーズン中は残すけれど、今シーズン中にどうしてもトレンチじゃないと困るっていうシーンがない限り、着ない。というか、トレンチコートの必要性を今シーズンで判断して、必要なら新しいの購入する方向で考えよう。

Pコート(ブラック)

通常のおでかけの時はこれ着ていたけれど、改めて見ると、めっちゃ似合うわ。なんか微妙に思っていたこともあるけど、冬に下に着込みすぎたらすっきりしたラインが崩れるし、それが原因だったんだろう。

10年以上前の福袋に入っていて、数年たんすの肥やしで、急に着るようになって、まさか今になって「これ似合うじゃん」と気に入る服に昇格するとは思わなかったよ。

このコートも自分で洗濯機で洗っちゃっているんだけど、痛みはそんなに感じないな。福袋を買うとしても、当時はおしゃれに目覚めてない頃だし、1万くらいのを買ってるはずなんだけどな。あの頃の私、いい買い物をした。

このコートはもちろん継続。サイズ感もいいし、痛みが気になるようになるまでは買い替えも必要ないかな。

懸念としては、真冬に着込む時にちょっと心配。仕事の時はジャケット着ているけれど、それ着たうえでPコート、ちょっと動きにくい。なによりラインが崩れてきれいじゃない。対応を検討中。

ちなみに紺だと感じるけれど、よくよく見るとブラック。でも何度も紺って思っちゃう。

ロングダウンコート(白)

実家に住んでいた頃に親が買ってきて、真冬によく着ていた。でも、これを着ると丸々と着ぶくれて、すごくテンション下がる。暖かさをとるか、自分が着て楽しいをとるか。

結果、このダウンコートは処分することにした。しかし親が安売りで自分好みのを子どものために、いらなかったら自分で着ようって買っきたものだし、今度実家に帰る時に持っていく。夕方に買い物に出る時はすぐ暗くなるし、その時は白を着て欲しい。

ちなみに私は、去年からインナーダウンを活用している。

ウールのコート(ブラック)

高かった、デザイナーさんのコート。

襟がまるくて、首元が詰まっているから、すっきりは見えないし私にはあんまり似合わないのかもしれない。けれど、かわいくエレガントっていう私の好みにはドンピシャで、買ってしまったもの。

表面がくるくるした生地だし、近づくともこっとかわいい感じなんだけど、ウエストのラインがすごくきれいで、すっきり見えるの。催事のチラシを見た時に一目ぼれして、初日に見に行って、デザイナーさんとお話したりしながら試着して、どうしても欲しくなっちゃったのよね。こういう一目惚れ、いいと思う。

コロナでおでかけできなかったし、ウールで暖かいから真冬で晴れのお出かけ日にしか着ないので、まだ片手ほどしか着れてないけど、大切にしていきたい。日常の中にあるお洋服ってよりは、私にとっての特別なお洋服。ほこり付くからやらないけど、気もちとしてはトルソー買って飾りたいくらいだわ。

awakenosyare.hatenablog.com

レザージャケット(くすみブルー)

これは今年買ったばかりで、まだ着ておでかけとかはしていない。

今シーズンは、レザージャケットを着こなしたいから、トップスはすっきりを目指そうと思う。ヒートテックとか駆使して、いかに防寒をしながらすっきりさせていくのか挑戦したい。

たくさん着て、自分になじんでいくのが本当にたのしみな一着。

awakenosyare.hatenablog.com

でさ、今更なんだけど気がついたことがあるんだ。これは百貨店で買ったんだけど、そこには無料でパーソナルスタイリングサービスってのがあったのよ。専属スタッフが、こちらの希望を踏まえて提案をしてくれるサービスね。これ、買うつもりでいるのなら、頼んだほうがよかったわ。そしたら、自分が見つけられなかったのも知れたり、色や形が似合うのを相談できただろうし。さすがに10万近くするものを買う時は、かなり不安だし、相談できたほうが心強かったわ。

ってかそもそも、あの日は「この夏に着なかったお洋服を着てお出かけしよ~」って、ふだんとは違う格好ででかけたのも失敗だった。スカートとのバランスがわからなかった。色も、私としては似合うと思うんだけど、本当に似合っているんだろうか?という不安はぬぐえない。

こういうの、基本的に有料だと思っていたのだけど、百貨店とかでならサービスのうちに入るのね。もちろん予約とか必要だし、そもそも置いている商品がお高めだからそういう意味でハードルは高いかもだけど、そもそも買うつもりの時はそれでも問題ない。今度買いたいものがある時は、頼んでみようと思った。