30代でおしゃれに目覚める

大人になってからおしゃれに目覚めた人の記録。アンティークジュエリー好き。

ダウンベストを手洗いする

少し前に、古着屋で買ったダウンベスト、暖かくて部屋着として気に入っていた。

しかし、そのポケットから子どものおもちゃが出てきた。さらに、肩の内側の部分にシミがあるのを発見し、においを嗅ぐと醤油だった。色やにおいから、染み抜きすらしていない状態だと気が付き、これは汚れたあと洗いもせずに売ったなと気が付く。

私は洗濯してからしか売らないから想像もしていなかったけれど、いろんな人が売る古着屋にはそういうものもあるんだろうなー。しかもアウターだから、購入後に洗ったりしなかったのが敗因。

とりあえず、いったん洗わなければと思ったけれど、洗濯表示は当然手洗い禁止。しかし、古着屋で安く買ったものをクリーニングには出したくないので、失敗しても部屋着だからまあいいかと思って、手洗いをすることにした。

うちは一人暮らしの1Kだし、洗面台はお風呂場にあるのね。だからそこで手洗いをするのだけど、ベストとはいえ、さすがにダウンには小さかった。困ったけれど、水をためて漬け置きしたり押し洗いをするのは洗面台でも、洗い流したりするのは浴槽にしたからどうにかなった。浴室では、もはや踏んで水を押し出してたわ。だって水を絞り出さないと、洗剤もそこにとどまっちゃうし。水をかけて流し、踏んで押し出しを繰り返したわ。

それはそうとして、目に見えるシミの前洗いをしてから、漬け置き15分くらいしたんだけど、その後押し洗いしたら水の色がすごかった。茶色かったわぁ。醤油どんだけこぼしたんだよと思った。しばらくこの状態で部屋着にしていたのかぁと若干ショックだったけど、まあここで汚れが浮き出てくれたんなら良しとする。

その後、洗って、すすいで、次は柔軟剤入りの洗剤で洗って、すすいでってやって、最終的にはある程度水を押し出してから、ネットに入れて洗濯機で1分間脱水した。その後は、ネットから出して綿が偏らないようバサバサしてから、広げて二つ折りした状態で1分脱水、またバサバサしてから、さらにもう1分脱水。

で、またバサバサしてから、コート用のハンガーにかけて、ポケットの裏地を出して、ファスナーとか全部開けて、サーキュレーターを当てた。内側が乾きにくい素材だから裏返した状態で。ちなみに、私は浴室に干すのだけど、浴室乾燥機があるわけじゃなく、たんに換気扇があれば湿気がたまらないからっていう理由。

翌朝見たら、無事ふんわりしたまま乾いていた。わたの偏りはあるかもしれないけれど、私は気にならない程度。

実は過去にウルトラダウンジャケットを洗ったことあるけれど、うまくいかなかったのよね。あの頃は知識がなかったのよ。私、ずっとノンワイヤーのブラジャー使っていて、手洗い経験ほぼなかったの。でも、ワイヤーのを買ってから手洗いするようになり、いいコルセットやちょっといいお洋服買ってさらに手洗いするものが増え、だいぶ手洗いに慣れてきていたのよね。だからこそ、今回はいい感じに成功したんだろうな。

手洗いスキルがつけば、今まで買うのためらっていた服も買えるようになるし、たのしくなりそうだな!